スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに始まりました(12)

イ・ドンホのことが心配なボングンにヘビンは「大丈夫」といい

「さっき心臓が裂けそうなったわ。シュート決めて私たち目が合ったじゃない

私 本当に感動したのわかる?」 「心臓ドキドキしたなあ、感動したなあ

そんな言葉をなんでもないように言うんだ?」 「じゃあ どう言うの?」

「本当に感動したの?」  「息が止まって死にそうになったわよ。

私に腕すっと伸ばして 親指こんなふうにしたじゃない。遠くに立っている

ボングン氏と目がぴったり合ったのに これだからエイジェントするんだなあ~

本当によかったわ」  「どうしてエイジェントを?教えてくれるってゴール決めたら」

「理解すること大変よ ちょっと複雑で」  「俺は頭いいよ」  「おバカじゃない」

「1番目の理由。よかった記憶はサッカー場しかないの」  「サッカー場?」

「2番目の理由。私の目の前でおオンマが欄干前に落ちたの 事故だったのか?

わざと落ちたのかもわからなくて オンマだから 私が本当に愛してた人だから

怖かった。夢に出てくることも 考えることも怖くて その時 

私を慰めてくれる人が1人もいなかった。その時 韓日ワールドカップ期間だったから

みんな祝祭だったでしょう。オンマが死んでそんな経ってなくて 我が国

4回戦の時 市庁前を 通りかかったの その時 我が国負けたじゃない。1対0で

物凄く多くの人たちが 同時に「大丈夫、大丈夫」泣きながらそうしてて

私も知らずに”大丈夫、大丈夫”ってそんな気がしたの」

「そんな話を どうしてなんでもないように話すの?」 

「3番目の理由。アッパがオンマ死ねやいなや 別の女の人とすぐ再婚したの

アッパは 私がエイジェントやめて別のことで ご飯食べていけること望んでるの

それで アッパに1発くらわせようと」  「辛く生きてきたみたいだ」

ヘビンにも何かあると思ったけど そういうことだったんですね


ゴールしたら何でも聞いてくれるって言ったヘビン。ころっこ忘れてて

ボングンに詐欺師と言われ 何が望みかと聞かれたボングンは

「俺に会う時 靴履くなよ。俺の前で靴履かないで運動靴履けよ」 「なんで?」

「なんとなく」 「えっ?」 「芝生だろうが、アスファルトだろうが 

運動靴履いて通って来て 俺の前では」 簡単にOKするから

「ハイヒールは女のプライドじゃないのか?簡単に捨てるね~そっちのプライド」

ヨニには と~っても優しいボングン。ヘビンにも優しいけど ひと言ふた言多いんだよね 汗;

まるで好きな子のスカートめくっちゃう男の子のように


ボングンは 有名エイジェント会社からJリーグ入りの話をもらう

そのことを最初に話したのはヨニ。ヨニはこんないい機会はもうないかもしれない

日本に行けばピョリオンマの苦労も終わると そう言って立ち去ろうとしたヨニに

「ヨニ。言った言葉 考えてみたんだけど」  「もっと考えてみて いづらそうにしないで

答え待つ間は あんたにとって オ・ガンジャだから もっと考えて」ヨニや~ 

ヘビンは ボングンにJリーグ行きの話がきてるのを知り、しかも最初に話した相手が

ヨニだと知って面白くない。そのうえボングンは ヘビンに悪くて行きたいとは言えないと言われ

ボングンに呼び出されたヘビンは ボングンの話も聞かず なんで最初に言わなかったのか?

行きたきゃJリーグに行けばいいと

「何で人の話最後まで聞かないの?話は聞いてみようともせずに 何で俺に行けって言うんだ」

「行きたきゃ行きなさいよ。私に悪いなんて思う必要ないから ピョリの検査結果出たの?

きっとピョリのためでなくても ボングン氏 家長じゃない」  「ヘビン お宅が 

そんなことまで気を使ってくれなくてもいい」  「どうして 気を使ってないわ それに

本当にいい機会だということ そっちも分かってて私も分かってて 答えは分かりきってるじゃない」

「金受け取ったのか?」  「お金?」  「理解できない 突然こんなこと 俺 渡す代わりに

金受け取ることにしたのか?」  「チャ・ボングン氏」  「そっち金好きじゃないか」

「そうよ。私は お金受け取ることにしたわ これでいい?」


ドンホのケガは 治る可能性は10%しかなく もうサッカーが出来ないと知って

ボングンは 自分が膝を蹴ってしまったから 地面に膝をぶつけた 自分のせいだと

そんなボングンにスンウは「他の人の人生ダメにしたじゃないか イ・ドンホ選手に

おぶさって入ってきたのに その選手をお前が終わりにした。わざとだったんじゃないよな?(嫌み)」

「事故だった 事故だったんだ」  「事故だったら何が違うんだ?故意に残りの人生

壊す人が 何人もいるのか?もう起きた事実は 変えられない。お前が イ・ドンホ選手の

人生をぶち壊した。誰かが誰かの人生をダメにするっていうことは そういうことだ。

いい人間が悪い人間に変わる その一瞬だ。FCソウルにずっと残ること出来るのか?」 

チャン・スンウ~なんてイヤなやつ。 FCソウルに残れるのか?という言葉 すでに

スンウの卑劣な罠が ボングンに仕掛けられていた。Jリーグという罠が・・・


ホン代表は ビョリオンマにボングンの父親が ホン代表をケガさせたのは自分のせいだと思い

そのためにサッカーをやめてしまったこと そして ボングンの父親が悪いわけじゃないのに

自分は許すことが その時はできなくて 今 ボングンも同じ立場にしてしまってすまないと

ボングンはエジャ氏に「人の人生壊しておいて これからどうしてボールけれる?

愚かな奴の声聞いても たちの悪い奴の声聞かないように生きようと努力したのに

それでもダメな俺は 許されるなら逃げだしたい。」 そんなボングンにエジャ氏は

「そんなこと言うのは愚か者。訪ねていって心から謝るもんだ」と そして 「どんなに

正直な心でも生きていれば悪いこともある 誰でも”自分はいい人だ”て

自慢しながら生きたらダメ。自分が知らない間に 誰かには 恨まれる奴に

なるかもしれないから」  「それじゃ 正直に生きようとすること みんな願わないなあ」

「違う。正直に生きようと努力しなくちゃ。でも それよりもっと重要なことがあるわ

恥ずかしくないように生きること 最小限自分自身には 恥ずかしくない選択をしながら

生きること 重要なことは これから一生を生きて行きながら ボングン氏が考えて

恥ずかしくない心よ」 エジャ氏はボングンの道しるべのような人ですね

ドンホに土下座するボングンに「ケガはお前のせいじゃない。走れる時に心おきなく走れ

そして プレーオープンに必ず出ろ」と ドンホあんたって いい奴だね コマウォ 


ボングンは有名エイジェントの話 Jリーガーに行くことをはっきりと断る。

そして 自分のエイジェントは有能だから もし会ったら 女だといって無視するなと


「大丈夫?」  「何が?」  「イ・ドンホ選手のせいで」  「それより関係ない?」

「何が?」  「俺が日本に行っても 関係ないのか 答えてみろよ」  「関係があったら?

ボングン氏が いつ私の言うこと聞いたの?好きにすれば」  「俺が いつ行くって言った?

なんでエイジェントが選手の考え聞きもしないで 違ううえにみんな売り渡そうとするんだ?」

「ボングン氏 初めて提示された時 私に言わなかったでしょう。他の人から聞かされたじゃい

行こうが行くまいが 私には1番最初に話すべきだったんじゃない」  「それは 俺は初めJリーグ」

がっかりしたわ がっかりしたのチャ・ボングン氏に」  「なんで俺にそうなんだ?ふと現れて

サッカーをもう1度始めろって言って 俺の前で死にそうになって あっちこっち

俺が行くところに現れて 今になっていきなり 日本に行けと言って 自分勝手に

誤解するのなんでなんだ?」  「誤解?」  「誤解だ」  「いつも俺の前で

倒れて いつも面倒かけて」  「私が面倒だったの?」  「知らなかった?

超面倒な女だってこと」  「悪かったわね 面倒かけて チャ・ボングン氏に

助けにもならなくて 面倒だけかけて 悪かったわね」

ついに例ののシーンが・・・

「なんで いつも腕を引ったくるの?腕引ったくるの全然かっこよくないわ」

「質問終わってないのに 行こうとするからだろ なんで いつも俺の話 終わる前に

行こうとすんだ。なんで人を腹立たせるんだ」  「人を腹立たしくするのは そっちじゃないの」

「いいのか イヤなのか」  「何が」  「俺がJリーグ行くこと」  「イヤ」

「俺は 好きか 嫌いか 俺だけドキドキするのか?一緒にいたら 見ていると

心臓がドキドキするの 俺だけが そうなのか?」  

アンドゥェ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう言いながら 何回も見てしまった管理人。さらっとにしとけばよかった

だって・・・だって・・・音が聞こえるんだもん リアルすぎるよ~~~~~







  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

asakoさん、アンニョン♪
あのシーンの時のユノの目が すごく真剣ですよね。
ショックなはずなのに、何回もリピして見ちゃいました。
音・・は分からなかったけど、セリフの後のユノ、
ゴクリ・・・
ってなっていないですか??

キスシーンはもうこれで 終わりにして欲しいですね。
そうでないと心臓が持ちませ~んv-12


Re: No title

sachiさん、アンニョン
管理人もsachiさんと一緒で 何回もリピしちゃいました。(^^;)
セリフの後のゴクリしてますね。そして キスに行くぞという 覚悟のゴックンも
音聞こえませんでしたか? チュッv-413とは聞こえませんよ
サランラップにi-188当てたような音です。普通しないですね(^^;)

ユノのキス顔は見たいけど キスシーンはちょっと・・・
今度どうしてもしなきゃいけない時は 相手は人形でお願いします v-392

ユノ かっこよかったぁぁぁぁあ

asakoさん こんばんは

12話 素敵でしたー v-10  見れないかもー なんて思っていたけれど
ユノ…… ステキステキステキステキステキe-266
激しいヤツだったら困ったな  と思っていたけれど
やさしくて 唇がほんのちょこっとだけエロチックなv-415
ユノのキスを思い出すと  ほわ~んe-266e-266
なんでしょうね?? CheckMateでも 危ういとこで目をそらしたりしてたのに。

他のシーンも演技もみーんな良かった!
ドンホの病室で 左目から キレイな涙がポロッ って。

でも‥ asakoさん もし聞けたら聞いてみてください。
この感動的なシーンで 私なんだか音楽が気になって…
何だか軽やかな音色で …ピッコロでしょうか   ピロリロいってて…
そのあと流れたよく聞くOSTは良かったけど。
  でも  ボングンとドンホが 感動的だったから いい。

Re: ユノ かっこよかったぁぁぁぁあ

tokiさん、アンニョン
ほんと12話よかったですよねi-184
キスシーンも つい何回も見ちゃいます。
確かにCheckMateのフリでのアンドゥェ~って叫んでた管理人が(^^;)
ユノの顎から首のラインにv-398 綺麗に撮ってくれた監督さんに感謝です。

ユノの演技も v-218 でしたね。
ドンホの病室でのシーン 管理人も?で なんなのこの のほほん音楽は?って思いました。
凄くいいシーンなのに なんでそんな曲なの?って 自分の耳疑って聞き直しちゃいました(^^;)

とうとうですよ

asakoさん、アンニョンe-343
コメするのとっても久しぶりな気がしますe-319

ようやく覚悟を決めて見る事が出来ましたよe-473
ただ、この時間にかなりの汗が…
酔って見たら大丈夫かと思って、お酒飲んでみましたe-400
がっ!!お酒に強いものでまったく酔えてませ~んe-441
しかもあったまってるので無駄に汗かいてe-447
コメ打ちながらも、手に汗握ってますe-330
なので、キスシーンはこれっきりにして頂きたいですe-452
もちろんリピも出来ませんe-444

ボングンの応援してる3人組見てたら、若いカシちゃんたちはこんな感じなのかなぁって想像しちゃいましたe-348
若いって良いですねe-264

ドンホ氏とのシーン…確かにあの曲では感動が薄れてしまいますねe-453
演技に集中していても、曲が邪魔してくれてますねe-350
今回のでドンホ氏の株は急上昇ですよe-280
相変わらずスンウ氏の株は急降下の一途を辿っていますがe-464
果てしなく嫌なヤツですねe-270
あの爽やかな笑顔に騙されてしまいそうになりますe-351

Re: とうとうですよ

しんさん、アンニョン
ついに見てしまったんですねi-184 無事生還しましたか?
キスシーン他のバージョンはいりません。
管理人はリピしすぎて もう お腹いや胸いっぱいになっちゃいました(^^ゞ

ボングンのファンクラブの3人、確かにカシちゃん想像しちゃいますね

ボングンの周りの人で嫌な奴は ただ1人スンウですよねi-184
あっ ヨニオンマもボングンをバカにしてますけど(^^;)
確かに あの笑顔には 騙されちゃいそうです
^^
記事一覧
 Winter rose 




널 사랑해 

拍手する 
TONEツアー日程
月刊アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
リンク
最近の記事
プロフィール

u.asako

Author:u.asako
東方神起ユノペンです。
夢の中では韓国語ペラペラ
現実は・・・^^;
勉強がてらなんちゃって訳
書いてます。いつかユノと
話せる日夢見て・・・
本館TOk PUNIEYOも
よかったら覗いて見てね^^

韓国語訳 完璧じゃないので
他への転載は しないで下さい

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近のトラックバック
生年月日
ユノ     1986/2/6
チャンミン 1988/2/18
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。