スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに始まりました(5)

簡単なストーリー

ヘビンを助け川に落ちたボングンは 奇跡的に命をとりとめた

しかし、目覚めたボングンは 今までのことや自分の名前さえ忘れてしまった。

ボングンの「僕はどうしてこうなっちゃったの?」にヘビン「私を助けてケガしたの」と

するとボングンは「よかった。前からおバカじゃないって分かって 気分が晴れた」と

そして、ヘビンは 自分に家族はいないのか?ここに自分がいるの知ってるのかと聞かれ

「連絡してない」と するとボングンは 「先生は すぐ記憶戻るって言ったでしょ

それなら お父さん、お母さん来ないでと言って 記憶戻ったらその時 呼んでよ

僕が 何よりだと見れば悲しくすることない。 僕のために驚かせたくない」

なんてボングニはいい子なんでしょう。

エージェントアジョシとボングニのやり取り笑っちゃいます。

「父だ」「似てないよ」「実は父親の父親は似てないんだ。10数えてみろ」

「人をおバカだと思ってるの?」でも素直に数えちゃうボングン

そのうえ「座って立って座たら立って・・・」極めてけば「象で10回れ」

もうボングニ可愛い過ぎだし 大爆笑 この人がユノに演技指導してくれてるんですね。

エージェントアジョシは からだはケガしてないから記憶が戻ったら 復帰するから

チームに記憶がないという真実を言うなとヘビンに言う。

サッカーの試合を見るボングンは「気分が変。ここ(胸)が痛い」「凄く大変で怖そう」と

そしてヘビンに「そっち 僕にはサッカーように怖いみたい。目が合うたびここ(胸)が痛い」と

病院に来たヨニに自分をよく知ってるかと尋ねるボングン。「私ほどよく知ってる人はいない」という

ヨニの言葉にボングンは「良かった。僕ちょっと怖かったんだ。自分がどんな人だったか

永遠に思い出さないんじゃないかって 話してよ 僕に 記憶がなかったら ただ泣くよ

お母さん、お父さん、僕が好きなこと嫌いなことみんな知ってる?」幼い子供のような

そんな表情で言わないで 涙が

ボングンをこんな目に合わせたヘビンに ヨニは「任せられないから もう来ないで」と

ピョリからの電話でヘビンは ボングンの話をピョリオンマにしようとするが

ヨニがそれを遮り安心させようと嘘を付く 流石ヨニ。ボングンと同じで心配させたくないんですね

いつもエレベーターを使わず階段を使ってたボングン。記憶はなくなってもからだは 覚えてるんですね

ボングン「僕 記憶戻んないのかな?」ヨニ「どんな人か知りたい?優しい人よ あんたは」

ボングン「もう、大人じゃない?サッカー選手お金稼げる。合宿費心配しなくてもよくて 

父さんが週末ごとにお金ももらわず、サッカー部バス運転したじゃない 

合宿費滞って そのせいで 俺 不利益に合うんじゃないかって

でも俺父さんがバス運転するの ほんとイヤだった」ヨニ「恥ずかしかった?」

ボングン「父さんが 何が恥ずかしんだよ。みんなが当たり前のようにこき使うから

悩み苦しんだ。国家代表になって2006年競技場で走りたい」

家を思い出したボングンは 街を彷徨い間一髪のところをエージェントアジョシに助けられる

ボングン「父さんが 僕を憎んでる」アジョシ「お前の父さんが どうにて憎むんだ」

ボングン「父さんの顔が見えたんだけど 僕のせいで怒ってる」

アジョシ「お前の父さん お前を憎まない。おまえが幼い時 ベットで飛び回って

遊んでる途中 床に頭をドンと落ちて頭を打ったのに そのせいで怒って

ベットを持って捨てた人だ。お前の父さんは。お前を絶対憎まない」

ボングン「父さんが?」アジョシ「そうだ。ボングナ正気に戻らなくちゃ ボールけらなきゃ」

ボングン「怖いよ」 ほんと優しくて ええ子や

ちょっとおかしいチングのバットマンについて行っちゃったボングン。心がピュア過ぎる













スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

今回もありがとうございます。

記憶をなくしてピュアになってしまったボングニ。
悲しいはずなのに 甘くて
は……   夢の世界

ピュアなボングニ
 …私の特別な特別な 宝物になっちゃった

そして 「ウリオッパが ××××ョ…」 v-406v-406
ボングナ.....
震えた声と 表情と   鳥肌で涙
せつなくて
ポンデピョン氏(読み方これでいいんでしょか)大好きです。

ペチメン(と聞こえましたがバットマンのコトか)にくっついて運ばれていっちゃって。
ペチメンとのシーンはどれもこれも  フフ‥

今夜の放送だって待ち遠しいけれど
もっと ずっと 余韻に浸っていたい気持ちが…

今夜はユンヨジョンさんと病院で出会うのですね。チョコパイもらってv-344

ああ これほどまでに水夜と木夜が大好きになったことがあっただろうか
あと2.5時間。。。 5回復習しよっと。

Re: No title

toki さん、アンニョン
ビュアなボングニ ほんと可愛くて管理人も大好きです。
記憶喪失の設定なんてこの際関係なしに 
ず~とビュアなボングン見ていたいです。
でも そういう訳にもいかないんですよねi-184

 「ウリオッパが・・・」のボングン。管理人が抱きしめてあげたかったv-406
ポンデピョン エージェントアジョシ ポン代表のことですよねi-184 読みv-426です。
いい味出してますよねi-184

管理人も水木がこんなに待ち遠しくなるなって思ってませんでした。
早く水木にな~ぁれi-197 まだ終わったばっかりなのにねi-184


なぜか~

asakoさん、アンニョン

ボングンがヨニを抱っこして階段を昇るシーンがですね・・・
なんかとっても良くって、涙が出てきました。
どうしてなのか解らないけどすっごく切なくて・・・(T0T)
まずいですね~こんなシーンで涙がでてくるなんて。
困ったものです。昨日の夜中にドームのライブ観たからでしょうか。

asakoさん、体調の方は如何ですか?
無理しないで下さいね。
私よりまだまだ若いですから大丈夫だとは思いますが(^0^)/

Re: なぜか~

emiemi さん、アンニョン
温かいお言葉ありがとうございます。
お陰様ででだいぶよくなりました。
まだまだ若いと自分では思っていても
運動不足の管理人は きっとからだ年齢調べたら
90歳ぐらいかもしれません^^;

ボングンがヨニを抱っこして階段を昇るシーン
管理人も涙こそでなかったけどジ~ンとするものがありました。
ボングンが ヨニの名前を忘れないようにと なんども「オ・ヨニ」と呼び
それに応えるように「チャ・ボングン」と呼び合う2人。
あ~やっぱりこの2人が いい感じにいって欲しいです。v-434

バットマン

asakoさん、アンニョンv-266
ゆっくり見れる時間がなくて、気付いたらもう火曜ですv-12

ヨニとの階段のシーン良かったですねv-237
一瞬、嫉妬しましたが、何度も何度も名前を呼び続けて…
ピュアなボングンだけに余計ジーンとしちゃいましたv-218
次も早く見たいのに今日は時間がv-190
早くしないと次がupされてしまうのにv-27

ピョリが回を増す毎にかわいくなってるんですがv-206
あんな妹(もう子どもでしょうかv-73)欲しいですv-10

バットマン良い感じですねv-74
前回の予告できもいおっさんかと思ってしまった事を謝りたいですv-13
ずっと気になってたんですが、心臓マッサージされてるシーンがあったじゃないですかv-21
演技なのにかなり強くマッサージされてる感じしたんですが、ユノ痛かったのではv-76
今回は切ない表情が多くて、とっても切なくなっちゃいました(涙)

Re: バットマン

しんさん、アンニョン
ヨニとの階段のシーン ほんとよかったですね
お互い名前を呼び合う2人。記憶なくしても通じ合うものがあるんだなぁ~と

ピョリも可愛いですねi-184 管理人にピョリのような妹いたら
「オンニ しっかりしなさい」と言われそうです(^^;)
地球を守ってると言うバットマンは このあとボングンを助けてくれそうです。
そして 心臓マッサージ 管理人も結構強くやってるけど大丈夫?って心配しちゃいました。

早く次を見たいとか 何かしたい時に限って やることいっぱいだったりするんですよね(^^;)
動画なくならないので ゆっくり見て下さい
^^
記事一覧
 Winter rose 




널 사랑해 

拍手する 
TONEツアー日程
月刊アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
リンク
最近の記事
プロフィール

u.asako

Author:u.asako
東方神起ユノペンです。
夢の中では韓国語ペラペラ
現実は・・・^^;
勉強がてらなんちゃって訳
書いてます。いつかユノと
話せる日夢見て・・・
本館TOk PUNIEYOも
よかったら覗いて見てね^^

韓国語訳 完璧じゃないので
他への転載は しないで下さい

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近のトラックバック
生年月日
ユノ     1986/2/6
チャンミン 1988/2/18
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。