スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに始まりました(11)

ボングンは イ・ドンオに1対1をやろうと言う

「お前 今俺にはむかうのか?いいだろう。何を賭ける?」 「何でも望むもの賭ける」

「はむかうな。出来もしないこと」 「おい お前が勝ったじゃないか 何を賭けたんだ」

「俺にくれと言ったら くれるのか?辛くないように俺をしてくれ チャ・ボングン

お前は死にかけて戻っても 俺は勝てない。 サッカーほどは 俺はお前と違う

俺はサッカーに命かけたから」


ルームメイトに「彼女は いないの?」 「いない」「じゃあ好きな人は?」

言葉に詰まるボングンに オ栄養士が好きなんだと言われ 否定するボングン

ヨニと自転車に乗るボングン

ヨニは ヘビンがどんな人かボングンに聞くと「いい人だ。俺がいじわるするのに

みんな我慢して、だから思わず笑っちゃう。初めは 顔を見るたび複雑で

くやしかったけど 今は 憎むのイヤだ いい女だ」

鈍感ボングン ヨニがかわいそうだよ 


ヘビンは ボングンのために集めた資料を渡す。

その中のメモに「頭はヘディングだけ使うという存在じゃないです。頭を使う

サッカー選手になりましょう」前回ドンオに言われた言葉と同じです。


ピョリはオッパに必ずゴールして欲しい。そうすれば少しも(身体)悪くないと

「分かった。ウリチャ・ピョリのためも 必ずゴール決める。何ゴール決めようか?

2ゴール?3ゴール?」 「1ゴールだけでいい」

「オッパは1ゴールで満足しないよ。検査結果15日ぐらいで出るって言ってたっけ?」


エジャ氏は わざとボケたふりショーをしてたとボングンに言いスーツを買ってくれる

そして、せっかくスーツ着たんだから レストランで食事をしろと商品券をくれる

ヨニから 雨が降ってるから迎えに来てくれないかと言われ迎えに行くボングン

ヨニの顔に付いた雨粒を「泣いてるみたいだ」と拭うボングンに ヨニの心臓は

ヨニは この時 ボングンへの愛を確信するんですね

そんかヨニの気持ちも知らず また雨が降るかもしれないからって傘を持たすボングン

ボングンの優しさが、ヨニを苦しくさせないといいんですが・・・



待ち合わせ場所に現れたボングンになんでそんな服着てるのか?普段着ないのにと

ボングンも運動靴は 芝生で履くって言っときながら ここは芝生かと応戦

ボングンは ヘビンに1番高いのを頼めと言う。でも普段洋食に慣れてないボングンは

肉を上手に切れなくて 変わりにヘビンが切ってくれる

「こんなことも出来ないの?」 「なんで人のものをくすねてくの?」

「くすねるなんて 切ってあげたんでしょ!」 「俺は また俺のものを持って行くと思って驚いたよ」

「くれても食べないわよ。自分のあるのに」

次は そっちが払ってというボングンに おバカな選手のためにしょうがないというヘビン

「スーツ着こなして レストラン連れてって 金があっていい車乗って そんな男好きだろ?

女たちは そんな男好きじゃないか」 「好きな女の人いるの?私に相談?ゴール決める ゴールよ」

「いいレストラン行ったり 車もお金もないんだからゴールでも決めないと」

「ゴール決めたら 女たちは好きになる?」 「倒れるでしょう」

「理由 レストラン100回行くより すがすがしいゴール1回決めるシーンはかっこいい

魅力もあって希少性もあって」 「希少性?」 「レストランに連れて行く男の人は多いけど

かっこよくゴール決めてセレモニーしてくれる男の人は サッカー選手の他にいないじゃない」


電話でボングンを呼び出したヨニ

ボングンは ヨニの好きなものを言い「お前について 本当よく知ってるだろ?」

するとヨニもボングンの好きなものを言いそして「腹の立つことがあると 目の前のもの

なんでも蹴って 悲しいと歌 歌って 身体が痛い時は笑うじゃない、痛くないふりを」

「お前が 俺より俺のことよく分かってるな」

「チャ・ボングン。私 あんたを愛してるみたい」 「え?お前 今 何て言った?」

「恥ずかしい 2回も言うの 私は あんたを愛してるみたい。男として

あんたは 私がいなくても生きていける?私は あんたがいなくなった時 世の中が

崩れると思った。ぎゅっと死ぬように とっても苦しくて  相手方がいないと

生きられないの それって愛じゃない。いちご牛乳好きで、白牛乳好きで

そんなことまで みんな言わなくても知ってること それって愛じゃない」

「ヨニ」 「考えてみて 考えて考えて そして 返事して」

管理人は ボングンに告白するヨニが なんだかかわいそうで


試合前 ヘビンは ボングンに出場チャンスがきたら 必ずゴールして
セレモニーを見るのが自分の願いだと そして ゴールしたら
して欲しいことみんなしてあげると約束する。そして そのチャンスが・・・
みごとゴールを決めセレモニーするボングン。しかし・・・







スポンサーサイト
^^
記事一覧
 Winter rose 




널 사랑해 

拍手する 
TONEツアー日程
月刊アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリ
リンク
最近の記事
プロフィール

u.asako

Author:u.asako
東方神起ユノペンです。
夢の中では韓国語ペラペラ
現実は・・・^^;
勉強がてらなんちゃって訳
書いてます。いつかユノと
話せる日夢見て・・・
本館TOk PUNIEYOも
よかったら覗いて見てね^^

韓国語訳 完璧じゃないので
他への転載は しないで下さい

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近のトラックバック
生年月日
ユノ     1986/2/6
チャンミン 1988/2/18
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。