スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと始まりました(6)

簡単なストーリー

おかしなチング バットマンについて行ったボングンは精神病院に

スンウはボングンがいなくなったのを聞いて ヨニに「ヘビンには言わないで欲しい。

自分が責任を持ってボングンを探す」と

ボングンは 入院患者のエジャ氏と仲良しに

ボングン「1人は僕をよく知らない女の人で 1人は良く知ってる女の人」

エジャ氏「もしかして二股?ボングン氏ホント浮気者なのね それじゃ2人の中で誰が好きなの?」

ボングン「エジャ氏が1番好き」エジャ氏「ホント浮気者なのね」

一方ヘビンは FCソウルにボングンが休んでるのは 父親が 心臓病で亡くなったからと嘘を

監督は ボングンの父親がいないことを知っていたが 「1週間で復帰しろ」とヘビンに言う。

ポン代表とヨニオンマの話で ボングンとピョリは異母兄弟かと思ってたら 

血の繋がりがなかったんです。でもボングンは とっても可愛がってますね

あっ どうでもいいことなんですが ポン代表は 心もからだもチョンガ(独身)だそうです。

いったい何歳なんでしょう?ヨニオンマにも「からだもチョンガ?」と言われあせってますが

俗にいう童○ってことですから汗;

ヘビンは イ・ドンホから「エージェントならちゃんとしろ」と言われ ボングンが

病院からいなくなったことを知る。

ボングンは少しづつ思い出して「エジャ氏 僕が悪い奴だったら嫌いになるよ」

エジャ氏「ボングン氏 知ってる?瞳は嘘じゃないわ。ボングン氏は悪い人じゃないわ」

家族が迎えに来たと喜ぶボングンは ちらつく照明で記憶が戻ろうとしていた。

そして、面会に来たスンウの顔を見て 全てを思い出す。

「お前 なんでここに来た。お前がここに差し向けたのか?」スンウ「ボングナ」

「お前が俺の名前呼ぶな!」スンウ「記憶戻ったんだな」

「お前 俺が記憶戻ったか知りに?」スンウ「気になって 来た」

「お前のせで父さんが死んだんだ」

スンウ「亡くなったのか?なんで長くなかったんだ?チョ・イグン送ったのに」

「チャン・スンウ待てよ。あの時の事故お前じゃないか。俺は ちゃんと見たぞ」

記憶が戻ったボングンは 医者に FCソウルに電話して確認してくれと言うが

ボングンの保護者が長期日程にしたと そして それがチャン・スンウだと

記憶が全て戻ったボングン「俺は チャ・ボングンだ。サッカー選手チャ・ボングンでピョリオッパで

やりたいことあって、殺したい奴がいる。怖くて 怖くて今まで止まって生きてきた。

ここを出なきゃ ここを出る 出て 俺の人生これ以上 へこまないように戦いたい」

ボングンは ピョリオンマに電話するが、ヨニオンマが知らない電話には出ちゃダメだと

そして、ヘビンに電話するが やっと出たと思ったら見つかってしまい

ヘビンが かけてきた電話に間違えてかけたと職員は答える。

ついに記憶を取り戻したボングン。

記憶がなかった純真無垢なピュアなボングンは 今回で終わりですね

見れないのちょっと寂しいけど 記憶戻ってここを出ると話してる

キリッとしたボングンも めっちゃ好き これからは キリっとかっこいいボングンですね









スポンサーサイト

ついに始まりました(5)

簡単なストーリー

ヘビンを助け川に落ちたボングンは 奇跡的に命をとりとめた

しかし、目覚めたボングンは 今までのことや自分の名前さえ忘れてしまった。

ボングンの「僕はどうしてこうなっちゃったの?」にヘビン「私を助けてケガしたの」と

するとボングンは「よかった。前からおバカじゃないって分かって 気分が晴れた」と

そして、ヘビンは 自分に家族はいないのか?ここに自分がいるの知ってるのかと聞かれ

「連絡してない」と するとボングンは 「先生は すぐ記憶戻るって言ったでしょ

それなら お父さん、お母さん来ないでと言って 記憶戻ったらその時 呼んでよ

僕が 何よりだと見れば悲しくすることない。 僕のために驚かせたくない」

なんてボングニはいい子なんでしょう。

エージェントアジョシとボングニのやり取り笑っちゃいます。

「父だ」「似てないよ」「実は父親の父親は似てないんだ。10数えてみろ」

「人をおバカだと思ってるの?」でも素直に数えちゃうボングン

そのうえ「座って立って座たら立って・・・」極めてけば「象で10回れ」

もうボングニ可愛い過ぎだし 大爆笑 この人がユノに演技指導してくれてるんですね。

エージェントアジョシは からだはケガしてないから記憶が戻ったら 復帰するから

チームに記憶がないという真実を言うなとヘビンに言う。

サッカーの試合を見るボングンは「気分が変。ここ(胸)が痛い」「凄く大変で怖そう」と

そしてヘビンに「そっち 僕にはサッカーように怖いみたい。目が合うたびここ(胸)が痛い」と

病院に来たヨニに自分をよく知ってるかと尋ねるボングン。「私ほどよく知ってる人はいない」という

ヨニの言葉にボングンは「良かった。僕ちょっと怖かったんだ。自分がどんな人だったか

永遠に思い出さないんじゃないかって 話してよ 僕に 記憶がなかったら ただ泣くよ

お母さん、お父さん、僕が好きなこと嫌いなことみんな知ってる?」幼い子供のような

そんな表情で言わないで 涙が

ボングンをこんな目に合わせたヘビンに ヨニは「任せられないから もう来ないで」と

ピョリからの電話でヘビンは ボングンの話をピョリオンマにしようとするが

ヨニがそれを遮り安心させようと嘘を付く 流石ヨニ。ボングンと同じで心配させたくないんですね

いつもエレベーターを使わず階段を使ってたボングン。記憶はなくなってもからだは 覚えてるんですね

ボングン「僕 記憶戻んないのかな?」ヨニ「どんな人か知りたい?優しい人よ あんたは」

ボングン「もう、大人じゃない?サッカー選手お金稼げる。合宿費心配しなくてもよくて 

父さんが週末ごとにお金ももらわず、サッカー部バス運転したじゃない 

合宿費滞って そのせいで 俺 不利益に合うんじゃないかって

でも俺父さんがバス運転するの ほんとイヤだった」ヨニ「恥ずかしかった?」

ボングン「父さんが 何が恥ずかしんだよ。みんなが当たり前のようにこき使うから

悩み苦しんだ。国家代表になって2006年競技場で走りたい」

家を思い出したボングンは 街を彷徨い間一髪のところをエージェントアジョシに助けられる

ボングン「父さんが 僕を憎んでる」アジョシ「お前の父さんが どうにて憎むんだ」

ボングン「父さんの顔が見えたんだけど 僕のせいで怒ってる」

アジョシ「お前の父さん お前を憎まない。おまえが幼い時 ベットで飛び回って

遊んでる途中 床に頭をドンと落ちて頭を打ったのに そのせいで怒って

ベットを持って捨てた人だ。お前の父さんは。お前を絶対憎まない」

ボングン「父さんが?」アジョシ「そうだ。ボングナ正気に戻らなくちゃ ボールけらなきゃ」

ボングン「怖いよ」 ほんと優しくて ええ子や

ちょっとおかしいチングのバットマンについて行っちゃったボングン。心がピュア過ぎる













Bigeastation130

今回は、ユノ、ジェジュン、ユチョン、特別出演者です。

”Shelter”の作曲はジェジュン・ジュンスの共作で
前半はジェジュン、サビがジュンスだそうです。
だからですね サビの部分がガラっと雰囲気が違うのは

【答えて欲しいの】
自分の性格をひと言で言うと?
ユノは 自分自身の性格ぜんぜん知らないから 言葉じゃないんですね。
ユチョンは 誰かにひと口食べられたリンゴ
ジェジュンは 梅干し。ひとりぼっちがいいんだって

ジェジュンの好きな女性って手が奇麗な人?手も綺麗な人?
一生懸命ジェジュンが説明してるのに ユチョンあくびしてるし

日本にいると韓国語忘れちゃうことありますか?
すぐ言葉が出ない時は たまにあるけど ジュンスは韓国語も
日本語も同時に忘れて「あ・う・お・う・う」と言っちゃうと



ついに始まりました(4)

簡単なストーリー


同室の先輩と写真を見せあう2人。

ボングン「ヒョン。俺 競技に出なくちゃ」

先輩「早く競技に出たいだろうな」

ボングン「一生懸命やんないと ピョリが友達にサッカー選手だと」

先輩「お前も家族のために走るのか? お前が一生懸命やれば機会が来るはずだ」 

前回留守番だったボングンがついにスタジアムに

「ピョリオンマ!ピョリに 俺が競技に出るって伝えて。ピョリオンマもテレビ

必ず見て かならず~~~~♥」  「おじゃが 俺今出場する」

デート中でボングンからのメールに気付かなかったヘビン

「ボングン 1軍 選ばれる。今日初出場!チャ・ボングン」に慌ててスタジアムに

ついにボングンは 出場しボレーシュートを決め喜びのダンスを踊るが

オフサイドでゴールにならなっかた。(オフサイドとは 味方のパスをもらう時に

相手チームの選手が自分より前に誰もいないでもらうこと)

その判定に怒ったボングンは「オフサイド?守備が前にいたじゃないか」と

抗議してイエローカードをもらってしまう。

そして 明らかにキーパーのファールでボングンもペナルティーキックになると

思ったのに 反対にボングンがレットカードで退場に

そんなボングンを「かっこよかった。最高だった。デビューでこんな強い印象を

与えたのは チャ。ボングンだったから出来たことよ」ボングン「いいよ。慰めなんて」

ヘビン「慰めなんかじゃない。どうしたの?よくやったのに レッドカードのこと?

プロっデビュー初めてなんだもん失敗もあるわよ」

ボングン「失敗?俺は失敗してない審判が気にくわない。誤審のせいで負けた」と

悔しがってるボングンに「誤審も競技のうち 失敗と認めて次は失敗しないように」

ボングン切れちゃいました。

こんなの男らしくない変ってると言われ 

「恋人でもないのに変わってようが良く見られる必要ない。そんなの 

恋人のスンウのとこに行ってダメな姿だと言えよ。俺はこんな奴だから」と

売り言葉に買い言葉でついには契約切ると言っちゃうボングン

勝手にすればいい。但しここの(FCソウル)契約もというヘビンに

「イヤダ。あんたとの契約だけ なんで俺がFCソウル出るんだ」と

一方ヨニは「誤審で負けちゃった。審判が気に入らない。でしょ

チャ・ボングン 今日はよくやった。ちょっとアクションがオーバーだったけど

次の競技の時上手くやればいいじゃない。次の競技で退場せず、ゴール決めて

チャ・ボングンが誰なのか 見せること」と励ます。ボングンは「退場しない。

ゴールする。そして 俺を見せてやる。俺をを無視してきた奴から

見せしめに懲らしめてやる」
 
家に帰るとピョリに「エイジェントのお姉ちゃんにありがとうって言ったの?

お姉ちゃんが またサッカー出来るようにしてくれたじゃない。喧嘩したの?

明日謝ってきなさい」

スンウの事務所前でヘビンは スンウに恨みを抱いてる男に拉致される

男はチャン・スンウにお前の恋人と一緒にいると言うとスンウは恋人じゃないと

電話を切り警察に電話する。

一方ボングンは車を追うが、ヘビンが車のハンドルを切って車は橋げたに突っ込んで止まる

しかし、車は今にも橋から落ちそうで とっさにボングンは車に飛び付き

「何してる。早く降りろ。マジきつい。しっかりして。俺の言葉聞こえる?

後ろの席に渡れ。早く。よくやった。力が抜ける 早く降りろ。」

ボングナ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(管理人の声)

「こんなふうに終わるのか? 上手くいくと思ったのに 俺が死んだらピョリは

どうなるんだろう?ピョリとピョリオンマ 俺が守ってあげなきゃいけないのに こんなふうに

終わってしまったら 俺がとても可哀そうだ。つまらなく終わっちゃうじゃないか」














ついに始まりました(3)

簡単なストーリー

ボングンは どうしてここで(市庁広場)契約書を書くのか?とヘビンに聞くと
ヘビンは 「自分が始めて契約する選手とは ここで契約したかった」と
「どうして?」と聞くボングンに「2002年のワールドカップは何してた?」と聞く
人々がワールドカップで盛り上がってる頃 ボングンは6か月の実刑判決を受けていた。
ボングンは「おバカな選手だけど大切な最初の選手」と言われ 
口では「ぞっとする」と言っても内心は嬉しかった。

ボングンは 車の窃盗及びひき逃げ容疑で連行される
アボジに「あの車で何て出かけたんだ」ボングン「ピョリが具合が悪くて」
アボジ「近所に乗って出かけたのか?」ボングン「スンウヒョンに借りて」
アボジ「人をひいて逃げたのか?」ボングン「人をひいた車使ってない」
アボジ「スンウどういうことだ。何も言うことないのか?息子じゃない」

FCソウルに入団し 意気揚揚だったボングンにチームメイトは
「カクテギなのにエイジェントがいるのか?イ・ドンホのおまけなのに」と
ボングンは「イ・ドンホおまけで入ったのか?」とヘビンに怒りをぶつける
ヘビンは「Kリーグであなたを知ってる人がいるの?
おまけだろうがなんだろうが こうするしかサッカーをやれる機会をつかめなかった」と
ボングンは「ありがたくて、涙がでる」と そして そばにいたスンウに
「いつまで隠せると思う?」と

お酒の席に呼ばれたヘビンは 監督にチャ・ボングンに試合に出る
機会を作って欲しいと頼む。
酔ったヘビンを迎えに行ったボングンは ヘビンの夢を聞かされる
「メンユ(ユナイテッドマンチェスター)に行くこと 歓声が聞こえる?
チャ・ボングンを見て 走る姿 ゴールセレモニーする姿見ながら
どんな人も過ごさせてあげたい」と
突然の雨に「雨に当たったらダメ。私の選手」
「雨に当たったらダメだよ。僕のエイジェント」













Bigeastation129

今回は、ユノ、ジェジュン、ジュンスです。
チョンジェがカバーしたm-floのbeen so long がかかりましたね
m-floさんには悪いけど チョンジェの方が好きだな

【韓国語でなんていうの?】
韓国語で何て言うの
한국말로 뭐라고 해
ハングンマルロ ムォラゴ ヘ
한국말の読み方違うんじゃない?と思う人いるかもしれませんが
한국のの後に말のがくると になるので
ハングクマルではなくて ハングンマルになります。
人に尋ねる時は 最後に丁寧語の요を付けた方がいいです。

離れていてもず~と一緒だよ
떨어져 있어도 영원히 함께야
ットロジョ イッソド ヨンウォニ ハムケヤ

ジュンスが言ってたのは
ウリヌン ハンサン ハムケヤ
우리는 항상 함께야
僕たちは いつも一緒だよ

胸キュン
가슴이 킁(カスミ クン)
심장이 킁(シムジャンイ クン)こっちは直訳だと心臓がキュン
韓国じゃ胸キュンっていう言い方ないので 相当困ってますね
なのにユノは「使ってみて下さい」って通じるんかい 汗;
カスミ キュンって言っちゃうユノ かわいいし
たまには、ニックネーム見て選びたいって言うユノも 


ついに始まりました(2)

初回より2話の方が ぎこちない演技が少なくなりましたが、
まだまだと言われてもしょうがない演技です。でもその中には
お~お上手いじゃと思う演技もあり、これからどんなふうに
ユノが成長するのかも楽しみです。
ウリユノに会える水木 早くこないかな

簡単なストーリー
ボングンが バイトしているレストランにヘビンとチョン・スンウが食事に
チョン・スンウを見たボングンは バイトをやめて帰ろうとするが
チョン・スンウが 妹に学用品でも買ってあげてとお金を渡す。
それをつき返しボングンは 「さわるな。お前はお前の道を行け
俺は俺の道を行くから」と、しかし、チョン・スンウが 
ボングンのアボジが 「まだ運転手をしてるのか?いっぱい苦労してるのに」と言うと
「俺のアボジが苦労してるって?お前が言うのか?お前がどうしてそんなこと言うんだ
もう1度俺の目の前にきたら その時はただじゃおかない」と

チョン・スンウは ヘビンにボングンとどんな関係か?と聞かれ
気の毒なチング。刑務所の間サッカーも出来ず。
うちの運転手の息子だったんだが 凄い事故を 
そしてその車が自分のものだったと・・・驚くヘビン
しかし、困ってる時に助けてくれた人だから助けて欲しいと頼むヘビン

ヘビンは ボングンに借りたお金返す代わり サッカーをまたやれる機会をあげるというが
ボングンは サッカーはしないと断る。引き下がれないヘビンは
「刑務所に行って来てもまた始めたじゃない」と しかし それを
チャン・スンウから聞いたと知り たとえサッカーするとしても
チャン・スンウと関係がある あんたとは組まないと

FCソウルにイ・ドンホの契約に行った。ヘビンと社長は
イ・ドンホの契約を白紙にすると脅し ボングンに入団テストを
受けさせることを承諾させる。
ヘビンは それを伝えるが ボングンは サッカーはやらないと言う

妹のピョリは以前治療を受けていたことがあり、検査を受けることに
ピョリは オッパにサッカーをして欲しい。自分のせいでサッカーをやらないんだと
そして、オッパが サッカーをやれば病気もよくなるはずだと

ボングンは ヨニの紹介してくれた仕事には行かず 入団テストを受けることに
そんなボングンをヨニは怒るどころが 頑張れと励ます。但し、今度
オガンジャ(おじゃがいも)と言ったらただじゃおかないと言う耳打ちも一緒に
ボングンは FCソウルのテストに合格
喜びの雄たけび「俺は Kリーガーだ~~~~~!!」














ついに始まりました(1)

t
出所MBC

ついに ユノのドラマが始まりましたね
初回視聴率は7.2%といまいちでしたが、これからのユノの演技成長に
期待したいということで 関心は高く まずまずのスタートだそうです。
ユノ ファイティン

簡単なストーリーを書いてみました。

サッカー選手のチャ・ボングンは所属チームが突然解散に
そのうえ 彼女とも連絡が取れないと思ったら 
今日が 結婚式だと知り 結婚式場へ
ボングンは「もう終わったでしょう」と言う彼女に
「俺は まだ終わってない。いいのか?ウエディングドレス着たからいいのか?
ホテルで結婚するからいいのか? あいつが俺よりいいのか?
俺が 世の中で1番好きだと 俺がいなきゃダメだ」と言ったじゃないかと
しかし 彼女は ボングンがサッカーのことばかりで
努力したけど自分の方を見てくれなかった だからあきらめて去ったと
傷ついたボングンを慰める幼馴染ヨニ。飛んできたボールに
反射的にヘディングしたボングンは そのまま川へ
溺れたボングンを助け人工呼吸をするヨニ
気ついたボングンは「キス初めてだろ」とからかう。

お金を稼ぐために屋台をやることになったボングン
ヨニから高校時代のライバル イ・ドンホが球団に入ったと聞いて
「俺の方が上手く出来る」と 自分を受け入れてくれる球団を探すが 
相手にもされないボングン。
そんな時、屋台の前で転んだ女に「お金貸して」と言われ
利子付きで貸すことに 女は「前にどこかで会ったことはないか?」と・・・
そんな彼女に 惹かれるボングン。
一方カン・ヘビンは、サッカー選手イ・ドンホと契約が出来ず
会社をクビになるが、イ・ドンゴとの契約を横取りした会社で
エージェントの仕事をするのとになり その初仕事は なんと
チャ・ボングンをプロに入団させること















Bigeastation128

今回はユノ、ジェジュン、チャンミンです。
【東方見聞録】
チャンミンのお薦め「冷静と情熱の間」です。
まずOSTが気に入って その後 映画を見たんですね
主人公の名前「じゅんせい ジュンスじゃなくて」ってユノ上手い  ジェジュン大ウケ
管理人は見たいと思っていながら いまだに見てません 汗;

【答えて欲しいの】
好きな子へのアピール、メルアドはどうやって聞きますか?
ジェジュンは 自分が聞くんじゃなくて 相手にメルアド渡すんですね
でも もし管理人が「これ飲んで下さい。これ領収書」って言われたら
「勝手に買っといてお金とるんかい」って 領収書の裏なんて見ずにポイだね 汗;
まだ サングラスにマジックで書くっていう方がいいかな

ず~と好きな人には 彼女がいるんですが、どうしたら忘れられますか?
チャンミンが、「彼の彼女と知り合いじゃないなら告白して
知り合いだったらあきらめてください。」と・・・
韓国では知り合いから 彼氏を奪うのは 日本以上にタブーなところがありますよね
ドラマなんかは大げさなんだろうけど めっちゃバッシングされちゃってるし
韓国では「ゴールキーパーがいてもゴールは入る」という例えがあるんですね
ジェジュン「結婚を狙って下さい」だって


Bigeastation127

今回は、ユチョン、ジュンス、チャンミンです。
ユチョンが暑い日が続きますが 2人の中で熱いものは?って
管理人には、ツッコミどこには聞こえないんだけどな 汗;

【東方心理】
たくさんある風船の中にピンクのは何個?
このピンクの数は 一生でキスする回数だそうですが
ユチョン0 チャンミン1でした。ジュンスがユチョンに
「何でキスしない?チューをたくさんするか?」だって 

交差点で転んでしまった時どうする?
これはうざい度だそうで ジュンスが可笑しいです

【韓国語で何て言うの?】
私は日本人です。
저는 일본인이에요
チョヌン イルボニニエヨ
一番丁寧な言い方は
저는 일본인입니다
チョヌン イルボニニムニダ

後悔する 후회하다 フフェハダ

手を繋ごう 손을 잡자  ソヌル チャプチャ
でも손 잡자(ソン チャプチャ)と을(ウル を)なしでも言います。


^^
記事一覧
 Winter rose 




널 사랑해 

拍手する 
TONEツアー日程
月刊アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カテゴリ
リンク
最近の記事
プロフィール

u.asako

Author:u.asako
東方神起ユノペンです。
夢の中では韓国語ペラペラ
現実は・・・^^;
勉強がてらなんちゃって訳
書いてます。いつかユノと
話せる日夢見て・・・
本館TOk PUNIEYOも
よかったら覗いて見てね^^

韓国語訳 完璧じゃないので
他への転載は しないで下さい

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近のトラックバック
生年月日
ユノ     1986/2/6
チャンミン 1988/2/18
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。